このページの本文へ

Google、引き続き SPYW テストを日本国内で実施中 (2014年4月)

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2014年04月11日 09時28分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Google、引き続き SPYW テストを日本国内で実施中 (2014年4月)

辻正浩氏が Twitter で報告している通り、Google 日本国内(www.google.co.jp)において、Google+でつながっているユーザーやフォローしている Google+ページの投稿を自然検索結果内に表示するテストが継続的に行われているようだ。

かつてSearch, plus Your World (SPYW)と呼ばれていた機能に相当するもの。2014年に入ってからは2月下旬から3月上旬にかけて比較的多くのユーザーを対象にテストされていたようだが、一旦は停止されていた。SPYW は2014年4月現在、米国と英国で提供されている。



たとえば米国(米国内から www.google.com で検索)で検索を行っていると、比較的高い頻度で Google+ に投稿されたコンテンツがヒットする。Google+のコンテンツは、その投稿主体をフォローしているユーザーの検索結果に表示されるため、理論上はより多くのフォロワーを得ることで、継続的な情報提供を彼/彼女らに行い、交流を図ることができる。詳細はGoogle SPYW (Search, plus Your World) の基本を理解しようの記事で確認して欲しい。


#
これまで便宜上、Search, plus Your World という用語で説明してきましたが、実は昨年から既に Google 公式ページでは片隅に追いやられているんですよね。なので現在の正式機能名は本当に SPYW でよいのか内心不安だったりします。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く