このページの本文へ

PLEXTOR「PX-128M6S」、「PX-256M6S」、「PX-64M6M」、「PX-128M6M」、「PX-256M6M」

PLEXTOR製新型SSD「M6S」と「M6M」が5日から発売

2014年04月03日 23時05分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PLEXTOR製SSD「M6」シリーズから、2.5インチ対応の「M6S」とmSATA対応の「M6M」が登場、5日(土)から販売が始まる。

5日から販売が始まる2.5インチ対応の「M6S」

 どちらもMarvellの新型サーバーグレードコントローラー「88SS9188」と、東芝製Toggle NANDフラッシュを採用するSATA3.0対応のSSD。
 「M6S」は、従来モデル「M5S」シリーズからパフォーマンスを向上させつつ、消費電力を30~50%削減。さらに省電力機能DEVSLPにも対応しており、ノートPCのバッテリー駆動時間を延長できるとしている。

256GBモデルの最大転送速度は、シーケンシャルリードが520MB/sec、ライトが420MB/sec

 ラインナップは128GB「PX-128M6S」、256GB「PX-256M6S」、512GB「PX-512M6S」の3モデルながら、まずは「PX-128M6S」と「PX-256M6S」が先行販売。256GBモデルの最大転送速度は、シーケンシャルリードが520MB/sec、ライトが420MB/secとなっている。
 予価はTSUKUMO eX.で「PX-128M6S」が1万1664円、「PX-256M6S」が2万304円。

mSATAフォームファクターの「M6M」。64GB~256GBまでの3モデルが、まずは販売される

 mSATAフォームファクターの「M6M」は、ラインナップが64GB「PX-64M6M」、128GB「PX-128M6M」、256GB「PX-256M6M」、512GB「PX-512M6M」の4モデルを展開。こちらも64GB~256GBまでの3モデルが、まずは販売される予定だ。
 256GBモデルの最大転送速度は、シーケンシャルリードが520MB/sec、ライトが440MB/sec。予価はTSUKUMO eX.で「PX-64M6M」が8078円、「PX-128M6M」が1万2398円、「PX-256M6M」が2万2464円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中