このページの本文へ

もしもしホットラインが「ECトータルソリューション」提供

文●通販通信

2014年04月01日 01時51分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image もしもしホットラインとイードは3月31日、「ECトータルソリューションサービス」の提供を開始した。

 もしもしホットラインは、電子商取引における全体戦略の策定、プロモーション、ECサイトの構築、広告とテレマーケティング、コールセンターの運営に加え、決済・在庫・配送管理のフルフィルメント、購買データ分析による優良顧客の育成、製品・サービスの改善提案といった、ECの構築運営に必要な機能をトータルソリューションサービスとして提供する。EC運営に関してはイードとの業務提携により、最新のECシステムを提供するとともに、物流・配送のフルフィルメントでも、内外のパートナーとの提携によりワンストップサービスを提案。「24時間対応コンシェルジュ機能」も実現している。

 また、ECサイト構築・集客・顧客対応・システムの機能では、標準的な仕様での提供のほか、変化する市場環境、消費者接点の多様化、顧客企業のニーズに対応し、カスタマイズ、オーダーメイドによる個別機能の提供も実現している。

 さらに、従来型のオペレーターとの会話に加え、SMSを活用したマーケティング、Web上の接客やバーチャルエージェントによる自動対応、スマートフォンでの自動音声認識、チャットを介した双方向型のコミュニケーションでオムニチャネルにも対応している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く