このページの本文へ

イングラムのシールドに各都道府県警名を入れた47バージョンを展開

パトレイバー×警視庁、警察官募集ポスターに「98式イングラム」を採用

2014年03月26日 16時59分更新

文● 八尋/ASCII,jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「THE NEXT GENERATION パトレイバー」と警察庁がコラボレーション。警察官等採用募集のポスターにパトレイバーに登場する「98式イングラム」を採用

 東北新社は3月25日、アニメシリーズ「機動警察パトレイバー」の新作実写作品「THE NEXT GENERATION パトレイバー」と警察庁がコラボレーションした警察官等採用募集のポスターを制作したと発表した。

 この警察官等採用募集のポスターでは、パトレイバーに登場する人型ロボット「98式イングラム」を採用。パトレイバーの物語内で、98式イングラムは警視庁警備部特科車両二課に在籍しているため、本来の98式イングラムのシールドには「警視庁」と入っているが、ポスターでは各都道府県警名を入れた47バージョンを展開。募集期間にあわせて全国で張り出されるという。

 また、ポスターにはTHE NEXT GENERATION パトレイバーのキャッチコピー「実写化計画始動」にならい、「警視庁警察官採用計画始動」というコピーがデザインされている。

 THE NEXT GENERATION パトレイバーは、シリーズ全7章と長編劇場版で構成され、押井守総監督の下、総制作費22億円を投じた一大プロジェクトだ。第1章は4月5日より新宿ピカデリーほかで上映開始予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ