このページの本文へ

Mac版は通知センターがweb notificationのAPIをサポート

「Firefox 28.0」リリース VP9コーデック動画に対応

2014年03月19日 21時31分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Mozillaは3月18日、「Firefox 28.0」をリリース

 Mozillaは3月18日、「Firefox 28.0」をリリースした。Windows、Mac OS、Linux版がFirefoxの公式サイトから無料でダウンロードできる。

 セキュリティー上の問題を修正したほか、音声圧縮方式にOpusを利用したWebM動画の再生、VP9方式でエンコードした動画の再生などに対応。Mac版は新たに通知センターがweb notificationのAPIをサポートしている。

 開発者向けには「MathML 2.0のmathvariant属性の利用」「バックグラウンドスレッドのハングアップ通知」「Flexboxによるマルチラインレイアウト」の3機能を追加している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン