このページの本文へ

会計ソフト「freee」とレジアプリ「Airレジ」が連携

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リクルートライフスタイルとフリー(freee)は19日、両社がそれぞれ運営しているPOSレジアプリとクラウド会計ソフトを連携。POSレジ業務で入力した売上データ等から会計業務全般をクラウド上で完結・管理できる一貫サービスを提供する。

 今回連携させるのは、リクルートライフスタイルの無料POSレジアプリ「Airレジ」と、フリーの全自動クラウド会計ソフト「freee(フリー)」。「Airレジ」は、小売業、飲食業、各種サービス業のレジ業務がスマホやタブレットでも行える無料のPOSレジアプリ。レジで受けた情報をリアルタイムでクラウドサーバーに置けるため、売上額や客の入り状況をいつでも日時、月次でPC・スマホからリアルタイムに確認できる。

タブレットでの「Airレジ」の利用イメージ

タブレットでの「Airレジ」の利用イメージ

 一方の「freee」は、簿記の知識がなくても経理作業を行えるようにする、個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフト。銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取り込み、自動で記帳できるため、日々の経理作業にかかる負担を軽減することが可能。決算書・申告書の作成も行える。

 今回の連携により、「Airレジ」で集計した売上のデータを1日1回、「freee」に自動で取り込み。「freee」上で複式簿記の仕訳として反映される。これは現金だけでなく、クレジットカードやリクルートポイントでの支払いについても区別して取り込むことができる。

 「Airレジ」は昨年11月19日にサービス提供を開始して以来、約4カ月でアカウント数が3万5000を突破。「freee」も昨年3月19日のリリースから約1年で利用事業所数が6万を超える。多くの利用者を抱える両者が連携することで、ともにさらなる顧客拡大が見込まれる。会計ソフトへの入力作業を自動化させた点では、新規ユーザーの獲得にも期待できるだろう。

タブレットでの「freee」の利用イメージ

タブレットでの「freee」の利用イメージ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中