このページの本文へ

八角・ナツメ・生姜・高麗人参・ウコギ使用! サムライ的アトモスフィア!

日本に古来から伝わるスパイスを活かした、「侍」のエナドリ登場

2014年03月10日 20時03分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SAMURIDE ENERGY DRINK」。一本飲めばパッケージに描かれた迫力ある荒々しい侍のようになれる……かもしれない

 エナジードリンクといえば、「Red Bull」、「Monster Energy」など、とかく舶来品が多い昨今。そんな状況を憂いてか、日本に古来から伝わる素材を活かした、武士の一分を携えたエナドリが登場でござる。

 その名は、「SAMURIDE ENERGY DRINK」。ハウスウェルネスフーズから3月17日に発売とのこと。

 名前だけでなく、中身も日本にこだわっている。リリースによれば、日本人が古来から使用してきたといわれるスパイス素材「八角・ナツメ・生姜・高麗人参・ウコギ」を使っているとのこと。中でも八角は、武士が戦いに赴くとき、自らを鼓舞するためにカブトにたき込んで使用した……といわれているそうな。

 また、本製品の開発にあたり、日本薬科大学の丁宗鐵学長が協力し、配合素材に関して指導したという。もちろんスパイスだけでなく、1本当たり、カフェイン約80mg、アルギニン300mgを配合しているあたりはまさしくエナドリ。

 エナドリといえばアルファベットで横文字な名前のものが多い中(まあ、これも思いっきり名前が英語なのでござるが)、極東から現れた「侍」のエナドリには要注目。味にも期待がかかるでござるよ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ