このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ 第41回

八角・ナツメ・ショウガ・高麗人参・ウコギ……和のスパイス満載

濃厚&ケミカルの衝撃! 侍のエナジードリンクは切れ味抜群!?

2014年03月20日 17時17分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今回はエナジードリンク「SAMURIDE ENERGY DRINK」に挑戦。「SAMURAI(侍)」と「RIDE(乗る)」がかかっている、ダブルミーニング的な名前でござるな

侍のエナジードリンクの味は
驚くほど刺激的だった!

 突然だが、今までアスキー・ジャンク部が飲んできたエナジードリンクの名前を挙げてみよう。「Red Bull」「burn」「RAIZIN Cool」「スターバックス リフレッシャーズ」「カルピスソーダ エナジーEX」。うーん、アルファベットや横文字だらけである。

 そんな舶来品に負けじとばかりに、ハウスウェルネスフーズが繰り出してきたエナドリが「SAMURIDE ENERGY DRINK」。「思いっきりアルファベットで横文字じゃないか! いい加減にしろ!」というツッコミは待ってほしい。書いた本人も自覚しているので、そこは勘弁してほしい。

 名前はともかくとして、中身を見れば、日本人が古来から使用してきたといわれるスパイス素材「八角・ナツメ・ショウガ・高麗人参・ウコギ」を使用している、まさに“和”のドリンクなのだ。もちろん1本当たり、カフェイン約80mg、アルギニン300mgを配合と、エナドリ要素もばっちり。

缶の側面でも八角やナツメを使っていることをアピールしている

色はわかりやすく黄色。いかにもエナジードリンクといった感じだ

エナドリ番長・スピーディー末岡とジャンク部・コジマに、「侍っぽいポーズ」をリクエストした結果がこちら。おそらく、刀を構えているつもりなのだろう。決して草野球ではないはず

 今回も、飲むのはASCII.jp編集部随一のエナドリ好きであるスピーディー末岡と、胴長短足でそこそこの身長という典型的な日本人体型のジャンク部・コジマである。まずは彼らの感想をどうぞ。

「味が濃いね!『リポビタンD』を濃縮して飲んでいるような感じだよ。エナドリの味が好きじゃない人にはキツいかもね。でも、刺激的なのは間違いない!」

「八角やナツメを使っているとのことですが、意外にもエナドリらしいケミカルなテイスト。ただ、ショウガの刺激が炭酸と相まって、強烈な喉ごしですね」

 2人の感想にもあるように、使用されているスパイスから漢方薬のような雰囲気を予想していたが、飲んでみるといかにもエナジードリンクらしいケミカルな味だ。むしろ、Red Bullなどと比べると、「濃厚」と言ってもいいぐらいに濃い味に思える。

 うたい文句になっている八角やナツメなどの香りも感じるが、何よりも強烈なのはショウガだ。このショウガの刺激が、炭酸のキレやケミカルな味と重なりあうことで、かなりインパクトのある飲み口に仕上がっている。この手の飲料が苦手な人は避けたほうが無難だろう。逆に、エナドリに刺激を求める人にはぜひオススメしたい。

 というわけで、今日のジャンク部はハウスウェルネスフーズのSAMURIDE ENERGY DRINKでした。ごちそうさまでした。

「やっぱりエナジードリンクはキツくてなんぼだぜ!」との思いを新たにした、エナドリジャンキーの2人であった

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ