このページの本文へ

3万円以下で買える持ち運び可能なヘッドマウントディスプレー

2014年01月30日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneやiPad対応を謳う、ポータブルタイプのヘッドマウントディスプレー「VIRTUAL PRIVATE THEATER SYSTEM」がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。ノーブランド扱いの製品で、価格は2万8800円だ。

ノーブランドの安価なヘッドマウントディスプレーがアキバ店頭に入荷。充電式で持ち運びOK、パッケージではiPhoneやiPadへの対応も謳われている

 本製品は、スマートフォンやタブレットに接続し、場所を選ばず大画面を堪能できるというヘッドマウントディスプレー。小ぶりで軽量なサングラスタイプを採用、電源も充電式のため、持ち歩いて外出先で使用することも可能だ。

 入力は3.5mmミニジャック、ビデオ端子に対応。さらに4GBの内蔵メモリーを搭載するほか、最大32GBのmicroSDに対応し、単体のメディアプレイヤーとしても使用できる。ノーブランド扱いとあって詳細は不明ながら、「7フィート(約2.1m)先から72型画面を見る」ように大画面を堪能できるようだ。

装着するとロボコップ(?)のようなスタイルに。外光を遮断するフードも付属、バーチャル画面に没入できる作りになっている
メディアプレイヤーとして使用できるmicroSDスロットと充電用のUSB端子を装備。テンプル部分には各種操作ボタンが搭載されている

 対応フォーマットはMPEG/AVI/MP4/FLVなどの動画やJPEG/BMP/GIPなどの静止画のほか、テキストファイルの読込もサポート。バッテリーはフル充電で3~4時間ほど動作する。価格も比較的手頃なため、入門機にピッタリかもしれない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン