このページの本文へ

VUZIX「iWear AV230XL」

2万円割れのお手軽ヘッドマウントディスプレイが発売!

2008年11月27日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VUZIXから販売価格が2万円を割るという安価なヘッドマウントディスプレイ「iWear AV230XL」が登場した。代理店は3Dウィン。

「iWear AV230XL」 製品
販売価格が2万円を割るという安価なVUZIX製ヘッドマウントディスプレイ「iWear AV230XL」

 この製品は、場所を選ばず好きな体勢で大画面を堪能できるというヘッドマウントディスプレイ。「44インチ画面を2.7m離れた場所から見る感覚」で、ポータブルDVDプレイヤーやiPodその他のメディアプレイヤー、ビデオカメラ、ビデオ出力搭載の携帯電話、ビデオ出力搭載のビデオゲーム機、Sビデオ出力搭載のノートパソコンなどで使用が可能となる。

「iWear AV230XL」 拡大
視野角23度、瞳距離 1.9cm、アイボックス7.9mm、眼球間距離(IOD)6cm、バイザー重量約113g、取り外し可能なイヤホンを装備する

 主なスペックは視野角23度、瞳距離 1.9cm、アイボックス7.9mm、眼球間距離(IOD)6cm、バイザー重量約113g、取り外し可能なイヤホンを装備。単三形アルカリ乾電池1本で約7時間の連続使用が可能だ。
 電車内など、まだまだ人目につく場所では使いずらいかもしれないが、低価格化により広く普及しさえすれば、きっと珍しい光景とはならない日がくるだろう。価格はアークで1万8480円。ヘッドマウントディスプレイの入門機としても試してみてはいかがだろうか。

特徴 使用例
「44インチ画面を2.7m離れた場所から見る感覚」というが実際に使用してみても、まさにそんな印象。まだまだ人目につく場所では使いずらいかもしれないが、低価格化により広く普及しさえすれば、きっと珍しい光景とはならない日がくるだろう

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中