このページの本文へ

EPSON「BT-200AV」

視界を覆わないシースルー型ヘッドマウントディスプレーが30日発売

2014年06月24日 23時19分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソン製のヘッドマウントディスプレー「MOVERIO」シリーズの新モデル「BT-200AV」が、今月末30日に発売される。ツクモパソコン本店では入荷を告知中だ。

今月末30日に発売予定のエプソン製のヘッドマウントディスプレー「MOVERIO」シリーズの新モデル「BT-200AV」

 「BT-200AV」は、メガネ型のヘッドセットとコントローラー、HDMI接続用アダプター「ワイヤレスミラーリングアダプター」がセットになったウェアラブル情報端末の新商品。周りの状況を視認しつつ、映像も楽しむことができるシースルースタイルが特徴で、近くに置いた食べ物や飲み物を見失うことなく、飲食を楽しみながら映像を鑑賞可能だ。

メガネ型のヘッドセットとコントローラー、HDMI接続用アダプター「ワイヤレスミラーリングアダプター」がセットになったウェアラブル情報端末の新商品「BT-200AV」

 ヘッドセット部には、0.42型の高温ポリシリコンTFTカラー液晶パネル「ULTIMICRON」を採用。5m先なら80型相当、10m先なら160型相当、20m先なら320型相当の大画面を体験できる。また、「ワイヤレスミラーリングアダプター」を使えば、HDMI接続対応のHDDレコーダーや、Miracast対応のスマホ/タブレット、PCと同期してBT-200の画面にミラーリングが可能という。

周りの状況を視認しつつ、映像も楽しむことができるシースルースタイルが特徴

 OSにAndroid 4.0を採用し、カメラ/ジャイロ/加速度/地磁気などの各種センサー、GPS機能、マイク入力、Bluetooth、Wi-Fi機能を搭載。電源はバッテリー駆動で、連続6時間の動画ファイル再生に対応。ヘッドセットは約185×170×32mm、重量は約88g(ケーブル、シェードを含まず)と非常に軽量だ。
 価格は8万9980円。何度か延期されていた発売日だが6月30日となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中