このページの本文へ

車のバッテリーをエンジンスタートできるまで充電可能!

車のエンジンが始動できる最強最大のモバイルバッテリー

2014年01月16日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 規格外のモバイルバッテリーに超大型の新モデル「Universal Power Bank EX 52000mAh」が登場。イケショップにて販売が始まっている。

※初出時、車のジャンプスタートに対応と表記しておりましたが、対応しておりません。訂正してお詫びいたします。

とにかくデカイ!重い!もはや片手で持つには限界の超大型モバイルバッテリーが発売中。車用のクランプが付属し、バッテリーが上がったときでもエンジンスタートに必要な電力を充電して、ピンチを脱出することができる
全長は20cm以上と巨大で、iPhoneとは比べるべくもない。容量は52000mAh、重さも1.3kgとヘビー級。まさしく“最強”の名が相応しいモバイルバッテリーだ

 スマートフォンやタブレット、ノートPCの充電に加え、自動車のバッテリーも充電できるという大型モバイルバッテリーに新モデルの登場だ。全長20cm以上で重さも約1.3kgと超重量級で、もはやモバイルバッテリーと呼ぶべきか悩ましいところだ。

 側面にUSB出力2ポートとDC入出力を備え、USBポートは5V/2.5Aと5V1A構成。スマートフォンはもちろん、タブレットなどの大型端末もラクラク充電できる。もう一方のDC出力ポートには自動車用のクランプを接続できるほか、付属する変換コネクターを使用してDC 9V/12V/16V/19V/20VのノートPCへ給電可能。ショップでは特にノートPC向けを想定しており、「一般的なノートPCなら10時間、ネットブックなら12~15時間ほど給電できる」と説明している。

2.5Aと1Aを出力できるUSB出力ポートに加え、自動車用クランプとノートPC用コネクターを接続できるDC出力ポートを装備。フロントには電圧切替にも使用する電源ボタンと、残量を表示するLEDインジケーターを実装している

 本体サイズは幅214×奥行き80×高さ56mm。ちなみに本体への充電は容量が大きいこともあり、「10時間近くかかる」(ショップ)とのこと。充電中は本体中がやや熱を持つため、風通しの良い場所での充電が推奨されるなど、とにかく色んな意味で規格外のモデルといえる。

 イケショップにて2万9800円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン