このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

2013年の発売済スマホを振り返る 第1回

2013年発売のスマホ全機種総チェック!【ソフトバンク編】

2014年01月03日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

発売されたのは2機種だった
ソフトバンク冬モデル


5.2型で驚異の狭額縁を実現!
シャープ「AQUOS PHONE Xx 302SH」

 3面狭額縁デザインにより、5.2型S-CGSilicon液晶(1080×1920ドット)ながら夏モデルの同製品とサイズはあまり変わらず、10g以上の軽量化をはたすことに成功している。端末前面におけるディスプレー占有率は80.5%というから驚きだ。CPUは2.2GHz動作のクアッドコア、メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GBと相変わらずの高性能っぷり。バッテリーは取り外し不可能なものの、2600mAhとシャープ独自の省電力システムで、3080mAhを積んでいた夏モデルよりも待受時間が長くなっている。発売日は2013年12月6日。

 個別記事はこちら

シャープ「AQUOS PHONE Xx 302SH」


フル充電で3日使える
富士通「ARROWS A 301F」

 夏モデルの「ARROWS A 202F」は、充電ナシで2日間使えるのがウリだったが、冬モデルの「ARROWS A 301F」ではなんと1日増えてフル充電で3日間利用できるという。同梱の卓上ホルダーは10分間の充電で1日使えるほどの超急速充電に対応する。ディスプレーは5型でフルHD(1080×1920ドット)、CPUは2.2GHz動作のクアッドコア、2GBのメモリーに、内蔵ストレージは64GBの大容量。バッテリーは2600mAhと夏モデルの3020mAhより減ったが、富士通独自の省エネ技術で稼働時間は長くなった。好評の指紋認証センサーも続投で、使い勝手にさらに磨きがかかった。発売日は2013年12月6日。

 個別記事はこちら

富士通「ARROWS A 301F」


ソフトバンク冬モデルスペック表

AQUOS PHONE Xx 302SH
ARROWS A 301F
メーカー シャープ 富士通モバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.2型液晶
(S-CG Sillicon)
5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット 1080×1920ドット
サイズ
約70×132
×9.9mm
約70×141
×10.3mm
重量 約147g 約157g
CPU Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
Snapdragon 800 2.2GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB 2GB
内蔵ストレージ 32GB 64GB
外部メモリー microSDXC
(最大64GB)
microSDXC
(最大64GB)
OS Android 4.2 Android 4.2
4G対応 下り最大110Mbps
(AXGP/FD-LTE対応)
下り最大110Mbps
(AXGP/FD-LTE対応)
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約1630万画素CMOS/イン:約120万画素CMOS リア:約1310万画素CMOS/イン:約125万画素CMOS
バッテリー容量 2600mAh(交換不可) 2600mAh
FeliCa ○(+NFC) ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ) ○(+フルセグ)
赤外線
防水/防塵 ○/  ○/ 
連続待受時間 約550時間 約790時間
連続通話時間 約1100分 約900分
カラバリ ラピスブルー、ブラック、ホワイト、ピンク ブラック、コンフォートホワイト、ピンク

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン