このページの本文へ

ケースを付けたままカメラ、スイッチ類などの操作も可能

本革iPad Airケース、無段階調整スタンド・オートスリープ機能搭載

2013年12月26日 13時33分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPad Airレザーケース(本革・スタンド機能・フラップ対応) 200-PDA137シリーズ、無段階調整可能なスタンド付き

 サンワサプライが12月26日、iPad Air用ケース「iPad Air レザーケース(本革・スタンド機能・フラップ対応) 200-PDA137シリーズ」を発売した。

 本製品は、材質に本革を使用。フラップの開閉が画面のオン・オフに連動するオートスリープに対応している。ケースを開いてフラップ部分にiPad Airを立てかけることで、無段階調整のiPadスタンドとして使用可能。飛び出し防止ストッパーを内側に折り込むことで、本体の落下させることなく持ち運ぶことができるという。

 カメラ、上部・背面マイク、上部スイッチ類などの各種操作をケースを装着したまま使用できる。サイズは約幅175×奥行き18×高さ244mmで、重量は213g。カラバリはブラック、ブラウン、レッドの3色をラインアップする。価格は5980円で、同社の直営通販サイトサンワダイレクトより購入可能だ。

ブラウン(左)とレッド(右)、フラップの開閉でオン・オフが自動に切り替わる
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中