このページの本文へ

12個の特殊キーを搭載

JTT、iPad miniをノートPCのように使えるBluetoothキーボード

2013年12月19日 13時45分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPad mini 用 ワイヤレス キーボード BooKey Cover2、付属の保護カバーにキーボードを固定できる

 日本トラストテクノロジーが12月19日、「iPad mini 用 ワイヤレス キーボード BooKey Cover2」を発売した。

 本製品は、iPad miniとBluetooth接続で使用するワイヤレスキーボード。多くのiPad mini用キーボードはカバーを外さなければ使用できないとしているが、本製品に付属する保護カバーを使用することでカバーを取り外す必要なくiPad miniをキーボードに固定可能。キーボードのふたを閉じると、iPad miniは自動的にスリープ状態になる。

 接続方式はBluetooth 3.0。ファンクションキーとのコンビネーションで音量の上げ下げや画面の明るさ調整ができる12個の特殊キーを搭載する。キー配列は英語配列、キー数は59キー、キーピッチは15mm。USB接続で充電し、連続動作時間は最大で約60時間。カラバリは、ブルー・ホワイト・ブラック・レッドの4色をラインアップする。

 対応機種はiPad miniとiPad mini Retina。iPad mini Retinaでは、付属のカバーを取り付ける事はできないとしている。iOS 7.0.4で動作確認済み。価格は3980円で、同社のウェブ通販サイト「JTTオンライン」にて購入可能。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中