このページの本文へ

用途に合わせて選択できる4機種をラインナップ

シャープ、折りたたんでタブレットのように使える5.2型電子辞書「Brain」

2013年12月25日 19時22分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
タッチ操作スタイルに変更できる「2wayスタイル」を採用した電子辞書「Brain」

 シャープは12月25日、使用シーンに合わせてスタイルの変更が可能なカラー電子辞書「Brain」4機種12モデルを発表した。

 Brainはキーボードスタイルに加え、タッチ操作スタイルにも変更できる「2wayスタイル」を採用し、使用シーンに合わせてスタイル変更が可能だ。従来モデル「PW-G5300」と比較して約2.5倍の解像度を謳う、5.2型ディスプレー(800×480ドット)を搭載する。文字サイズは7段階変更でき、連続表示時間は約50時間。

 「調べるボタン」を備え、様々なジャンルの中から単語を一度に検索できる。「なぞって&タッチ」機能を搭載し、マーカーを引いて暗記に利用可能で、音声を聞くこともできる。その他にノート/ボイスメモ/カレンダー/時間割表/付箋/タイマー/電卓機能を装備する。本製品は、用途に合わせて4機種販売する。

生活・教養モデル「PW-SA1」は旅行会話・料理など100種類のコンテンツと84本の動画を内蔵し、カラバリはホワイト/ブラック/レッドの3種類。価格は3万6000円前後高校生モデル「PW-SH1」は辞書・参考書など150種類のコンテンツと160本の動画を内蔵し、カラバリはホワイト/ブラック/ピンク/ブルー/バイオレットの5種類。価格は4万円前後
ビジネス・語学モデル「PW-SB1」はビジネス英語・IT用語など120種類のコンテンツと109本の動画を内蔵し、カラバリはブラック/レッドの2種類。価格は4万円前後中学生モデル「PW-SJ1」は基礎英会話辞書・問題集など120種類のコンテンツと82本の動画を内蔵し、カラバリはホワイト/ピンクの2種類。価格は3万6000円前後

 また、専用サイト「ブレーンライブラリー」の専門辞書や書籍など約5万9000冊のコンテンツから追加可能だ。サイズは約幅152.4×奥行96.5×高さ18.8mmで、重さは約295g。

■Amazon.co.jpで購入【既存品】

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン