このページの本文へ

カラータッチパネル搭載でスマホのように操作できる

改訂版「リーダーズ英和辞典」を収録したWi-Fi電子辞書2モデル

2013年11月27日 20時19分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「研究社リーダーズ英和辞典第3版」を業界初収録した「DAYFILER」の最新モデル「DF-X9001」(右)と「DF-X8001」(左)

 セイコーインスツル株式会社は、カラータッチパネル電子辞書「DAYFILER」シリーズから、理系の学生・技術系ビジネスパーソン向け「DF-X9001」と、大学生・上級英語学習者向け「DF-X8001」を発表した。

両モデルとも、13年ぶりの全面改訂版となった「研究社リーダーズ英和辞典第3版」を業界初収録し、7つの英和和英大辞典など、英語系コンテンツを多数収録しているという。

 静電式のカラータッチパネルは、フリックスクロール、ピンチアウト、ピンチインとスマートフォンのようなタッチ操作が可能。「DF-X9001」は岩波書店「理化学辞典」をはじめ、専門分野の用語、英文の雛形を多く収録、「DF-X8001」は「コウビルド新英英辞典」、「ロングマン現代英英辞典」、「オックスフォード現代英英辞典」の3大学習英英辞典や、資格系コンテンツを収録したモデルになっている。総コンテンツ数は「DF-X9001」が62種、「DF-X8001」が59種。無線LANに対応しており、ブラウザを使った検索もできる。

 同社の独自PC検索モード「PASORAMA」を進化させた「PASORAMA+」を搭載し、単語帳、検索履歴の「DAYFILER」本体との同期を実現。USBケーブルでPCと接続すれば、本体に収録された英文雛型からメール/論文の作成などの作業環境をサポートできる。また翻訳エンジンで定評のある「熟考」(株式会社ロゼッタ製)のサイトを「PASORAMA+」の画面から利用可能だという(利用期間、使用量上限あり)。

調べたい文字列をコピー&ペーストでPASORAMA+の入力フィールドに貼り付けて検索することも

 また、12月中旬からサービス開始予定のコンテンツダウンロードサービス「DAYFILER CLUB」に対応。同サイトにて購入、ダウンロードしたコンテンツ、アプリをDAYFILER本体にインストールして活用できる。

 電源は付属の充電池またはACアダプター、USB給電が可能。バッテリー駆動時間は約10時間程度としている。本体サイズは幅約146×奥行約108×高さ約24~12.5mm、重量は約360g(電池含む)。価格はオープンで、市場想定価格は「DF-X9001」が5万円前後、「DF-X8001」が4万5000円前後。12月中旬より発売予定。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ