このページの本文へ

かわいいと評判の深海から来たアイツ

ハミィ、ダイオウグソクムシ型iPhone 5/5sケースを発売

2013年12月18日 15時52分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
節足動物門等脚目スナホリムシ科に属し、おもに200~1000mの深海に生息する

 ハミィは12月18日、ダイオウグソクムシを形どった「iPhone 5s/5専用ダイオウグソクムシシリコンケース」を発売した。

ダイオウグソクムシの体長(20~40cm)からすれば1/1スケールと言っても十分通用するサイズ

 ダイオウグソクムシは主に深海に生息するダンゴムシ/フナムシの仲間。鳥羽水族館で飼育中の個体が絶食5年目に突入したなど話題で「ダイオウグソクムシたん」などと呼ばれ親しまれている。製品はエイチ・エヌ・アンド・アソシエイツ制作によるもので、iPhoneをすっぽり飲み込んだような形状。シリコン製でサイズは約幅8.2×高さ16×厚み4cm。

胸ポケットにも収まるかもしれない

 サイドおよび底面には穴が開いているので操作やケーブルによる充電は可能だが、カメラ・レンズは覆っているため装着したままの撮影はできない。価格は2940円で、ストラップヤネクストで予約を受け付けている。出荷は12月下旬の予定。

柔らかシリコン素材なのでいろいろと癒される
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中