このページの本文へ

ダイオウグソクムシ、メンダコに続く第3の生物型iPhoneケースが登場

iPhoneケース最恐!? ついに来た 「ゴキブリ シリコンケース」

2014年04月17日 14時11分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ゲテモノ中のゲテモノ、iPhone 5s/5専用ケース「ゴキブリ シリコンケース」

 Hameeは4月17日、iPhone 5s/5専用ケース「ゴキブリ シリコンケース」を販売開始した。価格は3024円(本体価格2800円)。

 これまでにもダイオウグソクムシ型ケース、メンダコ型ケースなどを取り扱ってきた同社が満を持して送り出す「ゴキブリ シリコンケース」。ゴキブリ型ケースと聞くとついグロテスクなものを想像してしまうが、同製品は本物のリアルさを追求するのではなく、触角や足などを「可愛く」デフォルメしたデザインになっているという。ゴキブリの特徴である体表面の照り具合については、シリコンを使用することでその光り具合を抑え、マットな質感で表現したとしている。

 サイズは約幅88×奥行30×高さ160mm。なお、クレードルを使用してiPhone本体を充電する際はカバーを取り外すことを推奨している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中