このページの本文へ

サイクルーズ、上海のネットスーパー事業に参入

文●通販通信

2013年12月03日 01時53分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 アジア地域におけるEコマース事業全般を手掛けるサイクルーズは11月29日、中国・上海地域における輸入高級スーパーマーケットチェーン「全州超市有限公司(GL PLAZA)」の全株式を取得し、上海地域のネットスーパー事業に参入すると発表した。

 GL PLAZAは上海の中心地に本店を持ち、日系デパート伊勢丹の地下スーパーも有する、欧米人および中国人富裕層向けの高級スーパーマーケット。今回の株式取得により、サイクルーズが新規で行う上海におけるネットスーパー事業に対し、GL PLAZAの商品調達ルートとバックヤード業務のインフラを活用し事業拡大を図る。

 まずは2014年1月から、自社専用ネットスーパーサイトを開設してテストマーケティングを行い、来年旧正月明け(2月後半)からの本格稼働を目指す。

 現在サイクルーズは、日系企業最大の中国最大のショッピングモール淘宝網(タオバオ)のショップネットワークを構築し、日本の商品を中心としたBtoBネット販売を行っている。今後は、中国Eコマース市場への本格的な直販部門として、ネットスーパー分野で市場を開拓する。なお、同事業に関して来期12億円の売り上げを見込んでいる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く