このページの本文へ

1310万画素のカメラ、IGZO液晶のディスプレーを搭載

BIGLOBEの「Wi-Fiほぼスマホ」対応AQUOS PHONE SH90Bは月額2950円

2013年12月02日 18時49分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NECビッグローブ向け携帯「AQUOS PHONE SH90B」

 シャープは12月2日、NECビッグローブが提供する「Wi-FIほぼスマホ」に対応した携帯端末「AQUOS PHONE SH90B」を発表した。2014年2月3日発売予定で、価格は端末/Wi-Fi/LTE通信がセットで月額2950円。

 AQUOS PHONE SH90Bは、NECビッグローブが提供する「BIGLOBE LTE 3G」と公衆無線LANサービスを利用でき、「BIGLOBE フォン・モバイル」を使用して音声通話が可能だ。強い電波を自動で選択してWi-Fiに自動接続する「オートコネクト」を搭載。市販のワイヤレスチャージャーの上に置くだけで充電できる。

 IGZO(1080×1920ドット)の4.8型ディスプレイを備え、CPUはAPQ8064(1.7GHz)を搭載する。OSはAndroid 4.2を採用し、カメラはメインが1310万画素で、サブが210万画素だ。メモリは2GBでストレージは32GB。IEEE802.11a/b/n/ac無線LAN規格に対応し、カラバリはホワイトの1色だ。

 サイズは約幅138×奥行70×高さ9.9mmで、重さは約157g。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン