このページの本文へ

オーリック、Webアクセス解析ソフトの最新版を発売

文●通販通信

2013年12月02日 01時18分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 オーリック・システムズは11月29日、リアルタイムWebアクセス解析ソフト「RTmetrics(アールティーメトリックス)」の最新版「RTmetrics V 9.1.0」と、「RTmetrics」でのビーコン方式の解析を容易にする新製品「RTmetrics Beacon Collector」を同時に発売した。

 「RTmetrics」は、クライアントとWebサーバー間の通信のパケットデータを収集し、任意の形式にデータを加工して解析するパケットキャプチャー方式、Webサイトにビーコンタグを埋め込み、クライアントから解析用のデータを取得し解析するビーコン方式、Webサーバーのログを定期的に取り込んで解析するログ方式、全ての解析ニーズに対応可能なハイブリッド型オンプレミス製品として展開している。

 今回、提供を開始する「RTmetrics Beacon Collector」は、ビーコン方式でのアクセス解析を実現するサーバープログラム。社内サーバーと同様にアクセス状況を横断的に把握したり、サイト利用者の行動を詳細に解析できるようになる。

 また、「RTmetrics V 9.1.0」では、新たにActive DirectoryやLDAPを利用した外部認証システムとの連携を開始。各種定義ファイル類の自動更新機能も追加し、通常メンテナンスにおける運用負荷の大幅な削減を実現した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く