このページの本文へ

Googleが目指す「完璧な検索結果」に近づけるための一歩

Google、自然な話し言葉を理解する音声検索スタート。iOS、Android対応

2013年11月29日 14時44分更新

文● 飯島恵里子/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「田中将大の歳は?」と問いかけた、グーグル 製品開発本部長 徳生健太郎 

 グーグルは新しい音声検索の開始を発表した。話し言葉を理解し、音声で応答する。以前も音声検索に対応していたが、今回は自然な話し言葉での検索、質問に対して音声での応答などが向上した。音声での音声検索は日本語、米国、英語のほか、7カ国語、応答機能を除く音声検索は35カ国に対応している。手がふさがっていて文字が入力しにくい場合や、画面を見ることができない場合に、便利という。対応OSは、iOS 6.0以上、 Android 4.1以上。デスクトップではChromeブラウザーで利用可能だ。

Google検索アプリを立ち上げ、中央のマイクボタンをタップする音声検索が立ち上がったら調べたい内容をそのまま話しかける
例えばドライブ中にスマホに「大涌谷まで車で行きたい」と話しかけるだけで、音声で検索結果がアナウンスされる
■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン