このページの本文へ

高低音を補完し、低音を3段階調整可能

イルミネーションで車内を彩るiPhone対応車載CD/USBレシーバー、JVCケンウッド

2013年11月26日 17時55分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhone、Androidに対応したCD/USBレシーバー「U393」

 JVCケンウッドは11月26日、カーオーディオの2014年モデルとして、1DINサイズのCD/USBオーディオレシーバー「U393」「U393R」を発表した。12月上旬発売予定で、価格はオープン。市場想定価格は1万1800円前後。

 表示に13桁LCDを搭載し、スライドカバーとイルミネーション付きUSB端子、AXU端子を装備する。ミュージックサーチ機能やアルファベットサーチ機能、スキップサーチ機能を備え、素早く選曲が可能だという。AM/FM放送局を6局まで登録でき、ワンボタンで切り替えが可能だ。

イルミネーションが車内を彩る

 50W×4MOS-FETアンプを採用し、低音を3段階調整可能なバスブースト機能を備える。ドライブイコライザーやSOUND RECONDSTRUCTIONを搭載し、ロードノイズや圧縮時に消される高低音域を補完する。

 USB 1.1/2.0規格に対応し、 別売のインターフェースケーブル(KCA-iPP102)を使用してiPhoneやiPod(iPhone 5の接続にはApple製のLightning-30ピンアダプタが必要)と接続、充電が可能だ。iPhone、レシーバーの両方で選曲できる。OS 2.2以降のAndroidは専用アプリ「KENWOOD Music Control」をダウンロードすることで使用可能だ。カラバリはブルー(U393)とレッド(U393R)の2色。サイズは約幅178×奥行160×高さ50mmで、重さは1.1kg。

■Amazon.co.jpで購入【既存品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン