このページの本文へ

世界94の国・地域に対応

ドコモ、1日980円から利用できる海外パケット定額「海外1dayパケ」

2013年11月25日 20時07分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
海外1dayパケTM、世界94の国・地域に対応する

 NTTドコモは11月25日、海外でパケット通信を1日単位で利用できる「海外1dayパケ」を発表した。12月2日に提供開始する。

 本サービスは、世界94の国・地域に対応し、設定された3種類の定額料で24時間パケット通信を利用できる。ドコモショップやドコモインフォメーションセンターなどで申し込み、海外で専用アプリなどを通じて開始の操作することで利用可能。開始操作後は24時間の利用分が定額となり、24時間経過後はパケット通信が自動で停止される。

 24時間以内に利用データ量が30MBを超えた場合は、通信速度が送受信時最大16kbpsになる。なお、30MB超過後も利用の再開操作により、継続して速度制限前の通信速度で利用できる。この場合は、再開時から24時間の定額料が別途かかる。

 本サービスは、Android 2.3以上のドコモスマートフォン、ドコモタブレットで利用できる。価格は、韓国、台湾、香港などが980円、中国、オーストラリア、イギリスなどが1280円、アメリカ(本土)・ハワイ、インドなどが1580円。また、「海外1dayパケを使って当てよう~Amazonギフト券5,000円分プレゼント~」も同時に実施される。期間中にキャンペーンサイトからエントリーすることで、抽選で合計400人にAmazonギフト券5000円がプレゼントされる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン