このページの本文へ

CENTURY「PLUS ONE HDMI」

3系統入力を備えたUSB駆動の8インチ液晶ディスプレー

2013年11月21日 22時25分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HDMI/D-sub/コンポジットの3系統入力を備えた8インチ液晶ディスプレー「PLUS ONE HDMI」(型番:LCD-8000VH)がセンチュリーから発売中だ。

HDMI/D-sub/コンポジットの3系統入力を備えた8インチ液晶ディスプレー「PLUS ONE HDMI」

 液晶パネルに解像度XGA(1024×768ドット)のグレアパネルを採用する、サブモニターに最適な8インチ液晶ディスプレー。電源はACアダプターまたはUSBバスパワー駆動に対応し、本体にはモノラルスピーカーを備えるため、単体での映像や音声再生に対応する。
 主なスペックは、サイズが210(W)×32(D)×151.5(H)mm、重量約460g。コントラスト比700:1、最大輝度300cd/m2、応答速度20ms、視野角は上下左右70度。主な付属品は、チルトスタンド(取り付け済み)、液晶保護カバー(同)、HDMIケーブル(約1m)、USB電源ケーブル(約1m)、VGAケーブル(約1.8m)、コンポジットRCAビデオケーブル(約1.5m)、ACアダプター。  価格は2万1800円。パソコンハウス東映と東映ランドで販売中だ。

本体にはモノラルスピーカーを備えるため、単体での映像や音声再生に対応する
HDMI/D-Sub/コンポジットの3系統入力を備える

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中