このページの本文へ

SanDisk「SD6SF1M-064G-1022」、「SD6SF1M-256G-1022」

Marvell+SanDisk製メモリーのmSATA対応SSDに64/256GBが追加

2013年11月09日 23時37分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SATA3.0(6Gbps)対応のSanDisk製SSD「X110」シリーズに、mSATA対応モデルが登場。パソコンハウス東映で販売がスタートした。

SATA3.0(6Gbps)対応のSanDisk製SSD「X110」シリーズに、mSATA対応モデルが登場

 登場したのは、容量64GBモデルの「SD6SF1M-064G-1022」と256GBモデルの「SD6SF1M-256G-1022」の2モデル。コントローラーにはMarvell製を搭載。MLC NANDにはSanDisk製19nmプロセスの「05131 064G」を採用しているのが確認できた。なお、最大転送速度の公称値は、シーケンシャルリードが505MB/sec、ライトが445MB/sec。
 価格は「SD6SF1M-064G-1022」が7050円、「SD6SF1M-256G-1022」が1万8350円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中