このページの本文へ

「テレビCM中にスマホを使用」が4割…リビジェン調査

文●通販通信

2013年10月17日 01時00分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image リビジェンは10月16日、全国の10代~30代の一般男女500人を対象に「テレビとスマホの視聴についての調査」を実施し、その結果を発表した。

調査結果によると、1日あたりの動画配信サービスの利用時間は「10分未満」(28%)、「10分~30分未満」(20.6%)、「まったく観ていない」(18.8%)、「30分~1時間未満」(17%)、「1時間~2時間未満」(8%)、「2時間~3時間」(4.2%)、「3時間~5時間」(2.8%)、「5~7時間」(0.2%)、「7時間以上」(0.4%)となった。

次に、テレビを観ながらその番組に関するネット掲示板やSNSを閲覧・投稿したことがあるか聞いたところ、「ある」(39.6%)、「ない」(60.4%)となった。

テレビCMの合間は主に何をしているかの質問では、「スマホで何かしている」(40.6%)、「CMを眺めている」(24.4%)、「トイレ休憩や上記以外のことをしている」(21%)、「ほかのチャンネルをまわす」(14%)となった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く