このページの本文へ

GIGABYTE「GA-H81M-HD3」

4系統のグラフィック出力を備える安価なH81マザー

2013年09月28日 23時05分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEからエントリー向けチップセットH81搭載したMicro ATX対応マザーボード「GA-H81M-HD3」が発売された。

エントリー向けチップセットH81搭載したMicro ATX対応マザーボード「GA-H81M-HD3」がGIGABYTEから発売

 エントリー向け製品ながら、「Ultra Durable 4 Plus」に準拠。寿命50000時間のコンデンサーや低RDS(On)MOSFETを搭載することで低発熱で効率的な運用を考慮し、長く使えるよう搭載するコンポーネントにこだわった。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x1×1、PCI×1。メモリースロットはDDR3が2本で、対応はDDR3-1600/1333/1066、最大16GBまで搭載可能。オンボードインターフェースには、ギガビットイーサネットや8chサウンド、SATA3.0×2、SATA2.0×2、USB 3.0×6を装備。I/O部のグラフィックス出力にはDVI-D/D-sub/HDMI/DisplayPortを備える。
 販売しているのはパソコンショップアークとTSUKUMO eX.で、価格は7280円だ。

I/O部のグラフィックス出力は4系統と豊富。DVI-D/D-sub/HDMI/DisplayPortを備える

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中