このページの本文へ

完全無料、Linuxがベース

Valve、SteamOSを近日公開、リビングルームへの進出狙う

2013年09月24日 20時20分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SteamOS、完全無料で近日公開

 米バルブが9月23日、LinuxベースのOS「SteamOS」を発表した。

 SteamOSは同社が提供するゲーム配信プラットフォーム「Steam」に対応したOS。Steamは、Windows/Mac OS X/Linuxに対応し、世界185カ国25言語で5000万人のユーザーを持つ。詳細は明らかにされていないが、SteamOSはリビングルームに導入することを目的に設計され、開放性の高いOSとなることが示唆されている。

 リビングルームに焦点を置いた新機能として、親しい人々とお気に入りのゲームを共有できる「ファミリーシェアリング」機能、閲覧を制限する「ファミリーオプション機能」などが発表されている。また、ゲームのほか、音楽、テレビ、映画などへのアクセスもできるという。

 現時点で、数百タイトルがSteamOSに対応しているという。2014年に登場するトリプルAタイトルの対応については、今後続報があるようだ。SteamOSの公開日は今のところ明らかにされておらず、近日公開と発表されている。完全無料で利用できるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ