このページの本文へ

アスクル、作業用品専門のカタログ発行

2013年09月12日 01時09分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image アスクルは9月10日、建設業や製造業、物流業などの“現場”を支える作業用品を厳選して紹介する冊子「ASKUL TOOL BOOK」を発行した。

 同冊子では、主に建設多能工を対象に、多能工の人々がホームセンターで購入している商品を中心に掲載。アスクルの総合カタログに比べコンパクトな30ページの小冊子となっている。

 商品構成は、電動工具、電動工具パーツ、作業工具、計測用品、大工道具、ねじ・釘、塗装用品、接着剤、メンテナンス用品などの約400アイテム。特にマキタほか国内ブランドの電動工具を充実させ、インパクトドライバーから切断機まで種類も豊富に取りそろえている。

 巻頭では、使用感とお買得感にこだわった商品を掲載した「お買得ベストバイツール16選」を紹介している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く