このページの本文へ

Buffalo「LS421D0402P」

DSDファイル配信に対応したバッファローのオーディオ向けNAS

2013年09月06日 23時23分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DSDファイル配信に対応したオーディオ向けNAS「LS421D0402P」がバッファローから登場。ツクモパソコン本店で販売中だ。

「リンクステーション」のプレミアムモデル、DSDファイル配信に対応したオーディオ向けNAS「LS421D0402P」がバッファローから登場

 この製品は、同社のNASブランド「リンクステーション」のプレミアムモデルとなるもの。オーディオ用DLNAサーバー「TwonkyMediaServer7.1」を搭載し、WAVE、AIFF、FLAC、ALACなど主要なロスレスファイル、ハイレゾファイルをサポート。さらに世界で初めてDSD(Direct Stream Digital)ファイルのDLNA配信機能を備え、対応オーディオ機器との組み合わせで、DSDファイルをPCレスで再生できるという。
 搭載ドライブは2TB×2台の4TB構成で、RAIDレベルは0/1(出荷時はRAID 1)に対応。ドライブベイは専用マウンターによるスロット式を採用し、内蔵ドライブが故障した場合は、ユーザーによる交換も可能だ。
 そのほかインターフェースはUSB 3.0×1、USB 2.0×1、ギガビット有線LAN×1を装備。製品にはLANケーブル(2m)、ACアダプター、ユーティリティーCDなどが同梱される。
 価格は7万8800円となっている。

世界で初めてDSD(Direct Stream Digital)ファイルのDLNA配信機能を備え、対応オーディオ機器との組み合わせで、DSDファイルをPCレスで再生することができる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中