このページの本文へ

ADATA「AX3U3100W4G12-DGV」

DDR3-3100に対応した最高速DDR3メモリー、価格は約10万円

2013年09月03日 23時24分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現行最速となるDDR3-3100(PC3-24800)に対応したDDR3メモリー「AX3U3100W4G12-DGV」がADATAから発売された。

現行最速となるDDR3-3100(PC3-24800)に対応したDDR3メモリー「AX3U3100W4G12-DGV」

 この製品は、現在市販されているDDR3メモリーとしては最速となるDDR3-3100(PC3-24800)に対応した製品。同じくDDR3-3100(PC3-24800)対応のメモリーとしては、AVEXIR Technologyから「AVD3UH31001204G-2CI」が発売済みだ。

 登場したのは、ゴールドのヒートスプレッダーが特徴的な「XPG V2」シリーズの製品。主なスペックは、4GB×2枚セット、動作電圧は1.65Vで、レイテンシーは12-14-14-36。インテルの第4世代CoreプロセッサーとZ87チップセット搭載マザーボード向けに設計されている。

DDR3-3000(PC3-24000)に対応した「AX3U3000W4G12-DGV」。4GB×2枚セット、動作電圧は1.65Vというスペックは変わらず

 販売しているのはパソコンショップアークで、価格はほぼ10万円となる9万9800円。なお、同時にDDR3-3000(PC3-24000)に対応した「AX3U3000W4G12-DGV」も販売中。こちらは7万9800円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中