このページの本文へ

G.Skill「F3-3000C12D-8GTXDG」、「F3-3000C12Q-16GTXDG」

大台到達! 3000MHz対応DDR3メモリーがG.Skillから誕生

2013年07月04日 22時15分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、DDR3-2933MHzに対応したDDR3メモリー「TridentX」シリーズを発売したG.Skillから、早くも記録更新となるDDR3-3000MHzに対応した製品が登場した。

G.Skillから時点で世界最速となるDDR3-3000(PC3-24000)対応のDDR3メモリーが登場。「TridentX」シリーズの製品だ

 登場したのは、現時点で世界最速となるDDR3-3000(PC3-24000)対応のDDR3メモリー。4GB×2のデュアルキット「F3-3000C12D-8GTXDG」と4GB×4のクアッドキット「F3-3000C12Q-16GTXDG」の2モデルが用意される。

ラインナップは4GB×2のデュアルキット「F3-3000C12D-8GTXDG」と4GB×4のクアッドキット「F3-3000C12Q-16GTXDG」の2モデル。8GBの製品はない

 動作電圧は1.65Vでレイテンシーは12-14-14-35。Haswell世代のCPUとZ87チップセット環境にて動作確認をしているということだが、販売しているOVERCLOCK WORKSによると、「使用するマザーボードやCPUによってはDDR3-3000動作が難しい場合も多い」とのこと。  価格は「F3-3000C12D-8GTXDG」が7万2200円、「F3-3000C12Q-16GTXDG」が14万4400円と今回も非常に高価。なおドスパラ パーツ館でも週末にかけて取り扱い予定となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中