このページの本文へ

ソフトバンクがプリペイドでスマホ! 「プリスマ」が9月開始

2013年08月29日 15時40分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
プリスマで提供される「LUMIX Phone 101P」

 ソフトバンクモバイルは、プリペイド方式のスマートフォン「プリスマ」の提供を9月6日に開始する。

 プリスマは、従来のプリペイド携帯で提供されていた通話/メールに加えて、3Gによるパケット定額サービス(4Gには非対応)も、2日(945円)/7日(2835円)/30日(7350円)単位で利用権を購入して使用できる。国内通話料は6秒あたり9円。

 プリスマ対応スマートフォンとしては、9月6日に発売される「LUMIX Phone 101P」「PANTONE 5 107SH」、10月下旬以降に発売予定の「STREAM 201HW 3G」が用意されている。

 なお、1ヵ月で通信量が1.2GBを超えた場合に、通信速度の制御の実施、さらに2日プランで200MB、7日プランで700MB、30日プランで3GBを超えた場合、通信速度を制限するとの告知がある。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン