このページの本文へ

CoolerMaster「TPC 612」

ベイパーチャンバー採用のCM製CPUクーラーに新モデルが追加

2013年08月23日 23時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バーティカルベイパーチャンバーを採用するサイドフロー型CPUクーラー「TPC 612」がクーラーマスターから発売された。

バーティカルベイパーチャンバーを採用するサイドフロー型CPUクーラー「TPC 612」

 「TPC 612」は、昨年発売され話題となったバーティカルベイパーチャンバー+ヒートパイプのデュアル熱移動技術を採用するサイドフロー型CPUクーラー「TPC 812」の廉価モデル。6mm径ヒートパイプを4本に削減することでスリム化されているのが特徴だ。

ヒートパイプに比べ、放熱フィンとの接触面積が約3倍、さらに放熱フィン内を通過する空気抵抗を2分の1に低減でき、より高速な熱移動が可能という
6mm径ヒートパイプを4本に削減することでスリム化されているのが特徴。周辺コンポーネントとの干渉を抑えたデザインとなった

 搭載ファンは120mmタイプ(回転数600~2000rpm±10%、風量24.9~82.9CFM±10%、騒音値9~36dBA)。全体サイズは145(W)×97(D)×161.6(H)mm、重量約762g(ヒートシンク640g/ファン122g)。放熱フィン素材はアルミニウム、受熱ベースは銅製。CPUの固定はマルチソケットブラケットで、ソケットは、LGA 2011/1366/1156/1155/1150/775、Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2に対応する。
 価格は7980円。ツクモパソコン本店やツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、ドスパラ パーツ館で販売中だ。

ソケットは、LGA2011/1366/1156/1155/1150/775、AMD Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2に対応

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中