このページの本文へ

Phanteks「PH-TC90LS」

白色でロープロサイズのPhanteks製CPUクーラー

2013年08月21日 22時42分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オランダのクーリングパーツメーカーPhanteksから、ロープロファイルデザインCPUクーラー「PH-TC90LS」が登場。近日中に発売が始まる予定だ。

ロープロファイルデザインCPUクーラー「PH-TC90LS」がオランダのクーリングパーツメーカーPhanteksから近日発売

 「PH-TC90LS」はIntel系ソケットのLGA 2011/115xに対応する、ロープロファイル型のCPUクーラー。本体サイズは95(W)×95(D)×43(H)mmと、高さを押さえたデザインが特徴だ。
 ヒートシンク部には埋め込み式の銅製ヒートパイプを3本搭載。さらに物理抗酸化熱シールド(P.A.T.S)やコールドプラズマ溶射コーティング(C.P.S.C)技術により、薄型ながら高い冷却性能と熱伝導率を実現しているという。

ヒートシンク部には埋め込み式の銅製ヒートパイプを3本搭載。ホワイトカラーも特徴的だ

 そのほか、搭載ファンは80×80×15mmの薄型タイプで、回転数1000~2500±300rpm、風量11.53~26CFM、騒音値19~26dBAというスペック。
 予価は3680円だ。

搭載ファンは80×80×15mmの薄型タイプ。製品には日本語の取り付けマニュアルも付属する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中