このページの本文へ

楽天物産展、阪神梅田本店と髙島屋大阪店で同時開催

文●通販通信

2013年07月31日 00時49分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天は7月29日、同社が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」で人気のネットグルメを集めた物産展「楽天市場うまいもの大会 キタ・ミナミ夢の競演」を、阪神梅田本店と高島屋大阪店で10月9日から15日まで開催すると発表した。

 同物産展が複数の百貨店で同時開催されるのは、今回が初となる。阪神百貨店と高島屋の双方が、インターネット企業の楽天と協業し共通のイベントを開催することで、集客の相乗効果が期待できると判断した。

 また、2会場を行き来することで特典が付与される販促策を実施するなど、顧客の相互送客を図り、ほかの小売店に対しての競争力を高めることも目的としている。

 会場では、催事限定で販売する商品を多数用意するとともに、両者バイヤーが厳選した、楽天市場で販売されている「惣菜」、「米飯」、「生鮮」、「スイーツ」などのお取り寄せ品を販売する。出展店舗と商品は9月中に決定する予定。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く