このページの本文へ

そに子がそばにいる感覚を味わえる

ハイホー、「すーぱーそに子」とコラボした7インチタブ

2013年07月23日 20時47分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「すーぱーそに子たぶ」。操作に合わせて「そに子」が声や表情を変え反応してくれる

 ハイホーは7月23日、ニトロプラスのライブマスコットガール「すーぱーそに子」とコラボレーションしたAndroid OS搭載7インチタブレット「すーぱーそに子たぶ」を発表した。

 操作をすると「そに子」が声で反応したり、壁紙のそに子が操作にあわせて表情を変える仕様で、そに子がいつもそばにいる感覚を味わえるタブレットだ。そに子にタッチすると話し出す「そに子トークアプリ」や、そに子の動画のみが再生される「YouTube連続再生アプリ」、そに子が話す機能を備えた「そに子電卓アプリ」、そに子のフォトフレーム「そにコレ」などのオリジナルアプリをプリインストールする。本体背面にオリジナルデザインを特殊印刷するほか、描き下ろしイラストをフルカラー印刷したカバーを同梱する予定だ。

本体背面はピンク。限定300台の販売で、シリアルナンバーが刻印される。なお、オリジナルデザインも特殊印刷される予定だという

 機種はASUS MeMO Pad。ディスプレーは7インチLEDバックライト(1024×600ドット)液晶。メモリーは1GB、ストレージは8GB。通信機能は、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)に対応する。電源はUSB ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリーで、バッテリー駆動時間は約7時間だ(充電時間約3.5時間)。

 本体寸法は、約幅196.2×奥行119.2×高さ11.2mm。重量は約358g。インターフェースは、Micro USB×1、microSDHC×1、microSD×1、ヘッドホンジャック×1をそなえる。

 カラーバリエーションは、ピンクの1色展開。300台の限定販売で、価格は2万9800円。8月6日の発売を予定している。

  すーぱーそに子(C)2006-2013 Nitroplus

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン