このページの本文へ

長時間の使用でも疲れにくいキーを採用

ベルキン、ケース機能が付いたiPad/iPad mini用「FastFit キーボード」

2013年07月12日 17時11分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「FastFit キーボード」、iPad用が7980円、iPad mini用が7280円

 ベルキンは7月12日、ケース機能をそなえたiPad、iPad mini用Bluetoothキーボード「FastFit キーボード」を発表した。

 長時間の使用でも疲れにくいという「TrueTypeキー」を採用するほか、Hotキー(Fnキー)を搭載しコピー/ペーストなどの操作をキーボード上で行える。

 キーボードと端末の接続にはBluetoothを使用する。オートウェイクマグネット付きで、ケースを開くとiPadが自動で起動する機能もそなえた。バッテリーを内蔵し、外出時にも長時間使用が可能だ。

縦向きに設置することも可能

取り外した状態。キーボード上部のくぼみにiPadをセットできる

側面に充電用のmicroUSB端子を搭載する。薄さは2cm以下だ

 「iPad用 Fast Fitキーボード」(F5L141qeBLK-SLV)と「iPad mini用 Fast Fitキーボード」(F5L153qeC00)の2種をラインアップする。本体サイズ/重量は、iPad用が約幅192×奥行19×高さ245mm/約340g。iPad mini用が約幅141×奥行16×高さ201mm/約200g。充電用microUSBケーブルを同梱する。

 想定価格は、iPad用が7980円、iPad mini用が7280円だ。7月26日の発売を予定している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中