このページの本文へ

「ガングロの☆ 流行に負けて今オカメ」が優秀賞…顔たるみ川柳

文●通販通信

2013年07月10日 00時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ドクターシーラボが監修する「顔のたるみ研究所」は7月8日、6月に募集していた「夏の紫外線(日焼け)による顔たるみ川柳」の受賞作品を発表した。

 6月11日から31日にかけて募集した「夏の紫外線(日焼け)による顔たるみ川柳」には123句の応募があり、優秀賞には、ヨーコさんや飯はまだかいさんの「ガングロの☆  流行に負けて 今オカメ」が選ばれた。

 また、入賞にはささささささんの「戻したい 時計の針と 肌の張り」、トキの子さん「小麦肌憧れ 日に焼け 顔たるむ」、ピーちゃんさんの「太陽が そっとたるみの 置き土産」、かきくけ子さんの「紫外線 怖い理由で デート拒否」、LHkzさんの「昼下がり 気づけばお肌は 垂れ下がり」の5作品が選ばれた。

 このほか、イソ・マロ子賞にはむこうさんの「夏過ぎて たるむ心と お肌かな」が選ばれ、UV&WHITEエンリッチリフトSPF40 Pa+++が景品として贈られた。

 ■「受賞結果」(http://www.tarumi-labo.com/hitoiki

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く