このページの本文へ

7000円台で買える! 腕時計型スマホ連動Bluetoothガジェット

2013年07月06日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 振動でスマートフォンの着信を通知、通話もできる腕時計型のBluetoothガジェット「もしもしウォッチ」(型番:BLTH24BK)がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて7980円で店頭販売中だ。

スマートフォンの着信通知と音声通話に対応する「もしもしウォッチ」がサンコーから発売。同様のBluetoothガジェットの中でも比較的安価に購入できる

 本製品はスマートフォンとBluetoothで接続することで、着信を振動で知らせてくれる着信通知機能と、そのまま応答できる通話機能を兼ね備えた腕時計型ガジェット。スマートフォンをしまったままでも着信を逃すことがなく、仕事中や外出先でも状況に応じて最適な対応が可能だ。外見や機能から、以前にご紹介した「Bluetooth Watch with Caller ID」とほぼ同じアイテムと思われるが、さらに安価に購入できるようになった。

 普段は時計として機能するウォッチ部分はバンドから分離するため、腕に着けたままの“特撮風”スタイルのほか、取り外して通常のハンドセットのように通話することも可能。さらに電話帳との同期機能も搭載し、小型液晶で電話帳データを確認しながら、ダイヤルボタンや通話ボタンを使用してウォッチから発信することもできる。

パッと見は腕時計だが、カバーを開けばダイヤルボタンや通話ボタンが出現。マイクは本体下部に、スピーカーはカバー部分に搭載されている
腕時計に話しかける特撮風(?)スタイルで通話できるのが特徴。ウォッチ部分は取り外しがきくため、普通のハンドセットのように使うこともできる

 外形寸法は幅46×奥行き51×高さ13mmで、バンド対応サイズは腕周り約22cmまで。接続インターフェースはBluetooth 2.1(対応プロファイルHFP)、最大通信距離は約10m。本体への充電で動作し、満充電からの連続通話時間は約1.5時間、スタンバイは約3日間とされる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン