このページの本文へ

Swiftech「H220」

冷却液の交換もできるSwiftechのオールインワン水冷クーラー

2013年07月04日 23時44分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 水冷専門メーカーのSwiftechからオールインワンタイプの水冷クーラー「H220」が登場。オリオスペックで販売中だ。

水冷専門メーカーのSwiftechからオールインワンタイプの水冷クーラー「H220」

 この製品は120mm口径ファン(回転数800~1800rpm/風量24~55CFM/ノイズレベル16~33dBA)を2基搭載するラジエーターと、通常よりも太いポリ塩化ビニール製チューブ、回転数1200~3000rpmと強力なパワーを誇るCPUヘッド一体型ポンプで構成される。

回転数1200~3000rpmと強力なパワーを誇るCPUヘッド一体型ポンプ。ポンプはパワーに余裕があるため、チップセットやビデオカードの水冷化にも対応する

 特徴は水冷専門メーカーならではのカスタマイズ性の高さ。ラジエーターには冷却液の補充・交換が可能なフィルポート付きのリザーバーを搭載。ケーブルやヘッド部も交換でき、購入後にクーラント液を交換するといったことも可能だ。また、ポンプはパワーに余裕があるため、必要に応じて後からCPUだけでなくチップセットやビデオカードの水冷化にも対応するという。

ラジエーターには冷却液の補充・交換が可能なフィルポート付きのリザーバーを搭載

 対応ソケットはIntel LGA 2011/1366/1155/1150/1156/775、AMD Socket FM2/FM1/AM3/AM2/939。日本語マニュアル付属し、初心者ユーザーでも取り付けは可能だろう。価格は1万5800円だ。

初心者ユーザーでも安心の日本語マニュアルが付属する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中