このページの本文へ

ZALMAN「Reserator3 MAX」

ZALMAN製の新水冷ユニット「Reserator3 MAX」が近日発売

2013年08月01日 23時02分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「RESERATOR」と聞いてピンと来る自作ユーザーも多いだろう。ZALMAN製のオールインワン水冷ユニット「Reserator3 MAX」のサンプルが、8月上旬の発売を前に入荷した。

ZALMAN製のオールインワン水冷ユニット「Reserator3 MAX」

 「Reserator3 MAX」は、アルミ素材を採用するZALMAN完全オリジナル設計のポンプ内蔵水冷ヘッドと、新開発のデュアル円形ラジエーターで構成されるオールインワン水冷ユニットの新モデル。1時間あたり約90リットルの循環能力を備え、ヘッド内部には熱伝導に優れた純銅製のマイクロフィンを装備。動作時のブルーLEDが回転しながら光るビジュアル面にも注目だ。

アルミ素材を採用するZALMAN完全オリジナル設計のポンプ内蔵水冷ヘッドと新開発のデュアル円形ラジエーター

 120mmブルーLEDファン(回転数1000~2200rpm、騒音値18.9~36.7dBA)を標準装備する純銅製円形型のラジエーターもユニーク。内部の冷却パイプを4重に折り返す構造を採用しており、従来製品より強力な冷却効率を実現しているという。なお冷却液には熱伝導率に優れたナノ流体冷却剤を使用している。対応ソケットは、LGA2011/1366/1156/1155/1150/775、Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。
 サンプル品が入荷しているパソコンショップアークやツクモパソコン本店によると予価は1万2800円だ。

任意で120mmファン追加によるデュアルファン仕様での運用にも対応するラジエーター

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中