このページの本文へ

KLabがEC事業に参入、「sweet」公式サイト開設へ

文●通販通信

2013年07月02日 00時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

sweet 表紙 KLabは7月1日、宝島社が発行するファッション雑誌「sweet(スウィート)」の公式EC事業に係るライセンス契約を締結し、EC事業に参入した。

 KLabの売り上げの大半を占めるモバイルオンラインゲームは、成長性と利益率が高い反面、ボラティリティが高いという特徴がある。一方ECは、優良顧客を獲得すれば安定した収益が継続的に見込まれる点など、モバイルオンラインゲーム事業の補完性があることから、EC事業への参入を決定したという。 同契約により、KLabは「sweet」のオフィシャルECサイトを今秋オープンする。

 同社は、「sweet」WEBサイトからECサイトへ誘導するほか、「sweet」に掲載された商品・ブランドなどをECサイトで取り扱うが、これらのブランドはセール時期を除くと定価販売しかしていない商品が中心という。

 また、バックヤード関連業務(在庫・仕入れ・配送等)とカスタマーサポート業務を別会社と提携して行うことにより、事業リスクの低減と業務負担の軽減も図る。事業規模は15年末までに、取扱高40億円を目標としている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く