このページの本文へ

夕刊マウスコンピューター -創立20周年によせて-第6回

安くて美味しくてすごく憧れる存在

“通”に選ばれるパソコンメーカーなんですよ!!!

2013年07月03日 16時00分更新

文● 中西 祥智/角川アスキー総合研究所

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今年で創立20周年を迎えたマウスコンピューターを記念して、マウスに所縁ある編集者/関係者20人にインタビューを敢行した。

角川アスキー総合研究所 中西 祥智

マウスコンピューターはパソコン業界の「ラーメン二郎」だ!

 『月刊アスキー』というパソコン雑誌で、でもパソコンからちょっと外れた新技術ネタとか科学ネタとか、なぜか宇宙ネタや鉄道ネタなんかを追いかけてきた僕にとって、マウスコンピューターといえば、パソコン業界の「ラーメン二郎」という印象でした。安くて美味しくてすごく憧れるんだけれども、僕みたいな素人はおいそれとは手を出せないと。

 別に不親切とか、敷居が高いわけではもちろんなくて、初心者が買っても本来はまったく問題ありません。なのですが、パソコン雑誌の編集部に属していると、周囲に大勢いる濃い編集者どもの、すなわち“通”の視線が気になるわけです。「クロックアップの設定も満足にできんのに、マウスコンピューターのホワイトボックスを買うんだって?」「キミ程度には○○で十分でしょ!」みたいな。

 いかにもヘタレな僕の被害妄想だと思われそうですが、決して、決してそんなことはありません。角川アスキー総合研究所の1万人調査「メディア&コンテンツ・サーベイ」の調査結果でも、マウスコンピューター好きは、レノボ好きと並んでパソコン上級者が非常に多い。つまり、データから見ても、“通”に選ばれるパソコンメーカーなんですよ!

 ここ最近は「LuvBook X」シリーズが、カーボン製の薄くてシャープなボディのUltrabookがずっーと気になっています。僕もようやく、マウスコンピューターデビューできるかもしれません。この系等のHaswellモデルの登場を心待ちにしていて、いっぱしの“通”を気取りたいので、ぜひ!



角川アスキー総合研究所 中西 祥智

元『月刊アスキー』デスクのくせに、年に最低2回はマシンを壊して修理に出す、非常にがさつなパソコンユーザーです。ちなみにラーメン二郎も、周囲の“通”の目が怖くて、すごく行ってみたいのにまだ行ったことがありません。

カテゴリートップへ

この特集の記事
マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune