このページの本文へ

β版だった「FUSION IP-Phone SMART」を正式リリース

フュージョンから月額基本料0円のIP電話用iOSアプリが登場!

2013年06月14日 14時19分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SMARTalk」操作画面(ニュースリリースより)

 フュージョンは6月13日、スマートフォン向け同社IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」の公式アプリ「SMARTalk(スマートーク)」の提供を開始した。

 Acrobits社と共同で開発されたUSION IP-Phone SMART専用アプリ。これまで必要だったFUSION IP-Phone SMART利用時の初期設定がすでに完了されており、簡単に利用が開始できるという。アプリを起動し、FUSION IP-Phone SMARTの申し込み時に発行されるSIPアカウントとパスワードを入力するだけで使用可能だ。

 通話中にマイクが拾う雑音をカットする「ノイズキャンセリング」機能や、通話録音機能を搭載するほか、アプリ起動時の着信音を選択可能だ。また、アプリを起動せずにプッシュ通知での着信が可能で、バッテリーの消耗を抑えられる仕様となっている。

 同アプリは、iPhone、iPod touchおよびiPadなどで利用可能で、iOS 5.0以降に対応する(iPhone 5用に最適化済)。Android版は開発予定としている。ダウンロードは無料だ。

 なお、アプリの提供にあわせて、これまでβサービスであったFUSION IP-Phone SMARTを正式サービスとしてリリースするとしている。FUSION IP-Phone SMARTは、月額基本料や、留守番電話、着信転送が無料のIP電話サービス。050番号が付与され、8.4円/30秒で通話ができるというもの。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中