このページの本文へ

やらせはせぬ

史上初! 組み立てる「ビグ・ザムとうふ」量産開始!

2013年06月06日 17時25分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
戦局は……?

 相模屋食料が6月7日、「機動戦士ガンダム」とのコラボレーション商品「ビグ・ザムとうふ」を発売する。

 「ビグ・ザムとうふ」は、「ザクとうふ」「鍋用!ズコックとうふ」(お鍋の時期に向けて出撃待機中)に続くコラボ商品第3弾となる。今回、モチーフに採用された「ビグ・ザム」は、「機動戦士ガンダム」の1年戦争終盤に登場し、地球連邦軍に圧倒的な力を見せつけたモビルアーマー。劇中では量産化の計画がありながら試作に終わったが、とうふによる量産化を実現した。胴体部がアボカド風味、脚部はプレーンと、2種類の味が楽しめるほか、ご飯カップが専用箱に梱包された業界初の組み立てるとうふとなっている。

ビグ・ザムが量産の暁には、連邦などあっという間に叩いて見せるわ
ご飯カップによる業界初のとうふの組み立ても

 価格はオープンで、実売価格は500円前後を予定している。関東地区を中心としたスーパーマーケットやショッピングモールなどで順次発売を開始する。6月下旬から「ザクとうふ」とビグ・ザムとうふの詰め合わせた「ソロモンセット」をお中元として発売する予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ