このページの本文へ

ユーザーからの要望で実現

「ScanSnap iX500」がアップデートを無償提供、PCでWi-Fi接続可能に

2013年05月31日 14時14分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ScanSnap」シリーズ「iX500」

 PFUは、5月31日パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズの「iX500」向けに、パソコンとのWi-Fi接続機能を追加するアップデートプログラムの無償提供を開始した。

 iX500は、2012年11月に発売された。1分間に25枚の書類をPDF化できる機能などを搭載している。従来、Wi-Fi接続はスマートフォン/タブレットに対応し、PCはUSB接続のみだったが、ユーザーからの要望が多かったことで、PCとのWi-Fi接続機能が新たに追加された。Wi-Fi接続時でも機能・性能や操作性はUSB接続時と変わらないという。

 アップデートは「ScanSnap オンラインアップデート」で自動的に通知されるほか、ScanSnapホームページからダウンロードも可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン