このページの本文へ

ツートップの次の準主役!? 「AQUOS PHONE ZETA」は24日発売

2013年05月21日 16時01分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、今年の夏モデルとして発表した「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」を5月24日(金)に発売すると正式に発表した。

 ドコモ夏モデルでは「GALAXY S4 SC-04E」「Xperia A SO-04E」が“ツートップ”として大々的にプッシュされているが、AQUOS PHONE ZETAはそれに次ぐ人気端末になりそうな1台だ。

 実際冬モデルの前機種「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」は、発売5ヵ月で約60万台に達するヒット商品になったとドコモからも公表されており(関連記事)、スペック・機能・人気的にもツートップに入らなかったのが不思議なほどである。

 そんなAQUOS PHONE ZETA SH-06Eの主要スペックは、CPUにクアッドコアのSnapdragon 600 APQ8064T 1.7GHz、ディスプレーはフルHD解像度(1080×1920ドット)の4.8型IGZO液晶、防水対応を含む、国内ユーザー向け機能全部入り(防塵には非対応)と文句なし。バッテリー容量は2600mAhで、ドコモ調べによる実使用時間は約62.2時間とする。明後日23日発売の「GALAXY S4」の人気に迫ることができるか注目と言えそうだ。

4.8型フルHDは思った以上にキレイな印象。省電力のIGZO採用で言うことナシ

イヤホンジャックとmicroUSB端子は剥き出しだが、いわゆるキャップレス防水なので、しっかり端末を守ってくれる

もはやボリュームキーすらもなくなりそうなくらい何もない両サイド。ラウンドしているので持ちやすい

おサイフケータイだけでなく、おくだけ充電(Qi)にも対応している、まさに全部入り端末だ

バッテリーを取り外すことはできない

「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 4.8型液晶(IGZO液晶)
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約70×138×9.9mm(最厚部約10.4mm)
重量 約157g
CPU Snapdragon APQ8064T 1.7GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2
Xi ○(下り100Mbps)
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/800MHz
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS(裏面照射型)/イン:約210万画素CMOS(裏面照射型)
バッテリー容量 2600mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
NOTTV
赤外線
防水/防塵 ○/×
Qi
miniUIM
実利用時間 約62.2時間(NTTドコモ調べ)
連続待受時間(3G/LTE) 約530時間/約460時間
連続通話時間(3G) 約750分
カラバリ White/Blue/Red
発売時期 5月24日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン